クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

カテゴリ:日用品 季節 

強撥水、耐風、自動開閉を1本で

・畳んだ傘を一振りして水滴を飛ばし、車、バス、電車にそのまま持ち込む‥‥は実に便利です。古くは福井のヌレンザ、台湾のフォーモサタフタがあります。ナノコーティングした生地が水を弾きます。数年前から台湾製を弱い雨の時に使っています(これが約2000円に対して福井洋傘製は40000円もするので不使用)。

・コーティングではなく、高密度繊維を使ったアンヌレラという強撥水傘があります。これのアンヌレラビズという折り畳み傘が多機能で面白いです。

 

・傘は使い分けが必要で、雨予想の時は軽量折り畳み(D-VEC)、既に降っている時は強撥水(フォーモサタフタ)、車やバスの乗り降りに便利な自動開閉(クニルプス)、風の強い場合は暴風用(センズ)を持ちます。

・このうちの強撥水・自動開閉・耐風(ひっくり返っても壊れません)を1本でこなしてくれるのが、このアンヌレラビズの折り畳み傘。厚手の生地と自動開閉のために338gと重いのですが、多機能ゆえです。

・ちなみに自動開閉クニルプス260g、暴風用センズ292gなので、まあまあでしょうか。写真左からアンヌレラビズ、フォーモサタフタ、センズ、クニルプス。

・仕舞寸法58cm、傘の直径95cmと男性用としては充分です。この通常の3~4倍高密度なポリエステル繊維は、コーティング式と違い、撥水効果が落ちたら裏からドライヤーの温風を吹き付けると復活するそうです。日傘にも使えます。5500円+税。

・雨は丸い水滴になり、一振りで飛ぶので、このまま車内に持ち込めます。

次号7月6日月曜日

Category

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

ページtopへ