クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:日用品 

爪ヤスリのロールスロイス?

・ロールスロイスという車は高級、上質の指標に使われます。「・・・・のロールスロイス」などといいます。で、最近見つけたのが「爪ヤスリのロールスロイス」。その前に「爪切りのロールスロイス」を手に入れていたのでグルーミング道具では二つ目です。

・フィンガーピッキングという、指でギターやウクレレの弦をはじくミュージシャンは手入れが大切で、爪切りで切ったあと、ヤスリで滑らかにします。百均のヤスリで十分ですが、頻繁に買い換えないといけません。が、このすり鉢型のヤスリは一生モノです。

・良い点は、テレビを見ながらでも手入れできること、それに極小なのでどこへも持っていけます。美容院でもお客さんに渡しているといいます。

・右が爪切りのロールスロイス、Klhip The Ultimate Clipper。究極の爪切りなので10000円もします。

・刃物産地として有名な岐阜県関市製。上質なステンレス製で22.5g、大きさは1.82cm×1.5cm。発売は富士バックス販売株式会社になっていますが、商品名は「刃物産地で作られた 日本製爪やすり」らしく、その名で検索すると5000円ぐらいで手に入ります。

http://www.fujipacks.co.jp/images/product_img/beauty/tumeyasuri/刃物産地で作られた_日本製爪やすり_チラシ.pdf

・粗砥の面。すり鉢に爪を当てて、爪あるいはヤスリを動かし削ります。縁のギザでツメ裏も磨けます。

・細かい目の仕上げ削り側。直線ヤスリもあります。

次号2月15日月曜日

ページtopへ