クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:インテリア 日用品 

日用品こそグッドデザインを②

・家具は北欧デザインが人気で、値段の手頃なスウェーデンのIKEAイケアは定番です。家具だけでなく、照明、インテリア用品、日用品、文房具などライフスタイル全般に北欧ものが広がっています。雑貨ではフライイングタイガー・コペンハーゲンなんて定着しましたし。

・今、イケアに次いでHAYヘイというデンマークデザインが注目なんだそうです。これも文具や食器から家具まで展開していますが、シンプルな意匠なので他と合わせやすいです。

・前に街の醜い電線に触れましたが、もっと身近なことでいうと家電の電源コードがひどいです。家電メーカーは本体のデザインを自慢しますが、多分コスト優先でコードやプラグは気にしていません(デザインとはここを含むのですが美術学校でも教えないんでしょう)。「街をきれいに」という看板が汚いというやつです。

・デンマークのHAYのハエタタキ(手前)。後方は北イタリアのもので、イタリアに最近長逗留した友人からもらったもの。日用雑貨もちゃんとデザインしています。

・カーブのきれいな電源コードだと、見えていても気になりません。アメリカDULTONのサーキュレーター(空気拡散器)。折れ曲がって醜い電源コードは巻き取り器に入れて隠したりしていますが、すべてこんな丸いコードに替えたい。

次号9月9日金曜日

ページtopへ