クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:フード&ドリンク 日用品 

評判の通販サプリを店舗で買ってちょっと試す

・年を重ねるとビタミンやら酵素やら栄養素をすべて自己調達できなくなるといわれています。そこでその分をサプリメントで補いましょうとばかり、いろんなものが登場して今や百花繚乱です。騙されたつもりで、なんとなく体調を整えるためにいくつか試しています。

・ずいぶん前ですが最初に試したのは目のサプリ、ブルーベリー。戦闘機のパイロットが飲んだり食べたりすると聞いて始めたのですが、これは経験上、目がシャキッとして効果があると思ってます。車を運転する日は必ず成分の入ったタブレットを飲んでおきます。

・ついで気力、体力の衰えを感じてから例のゴマ栄養食品も始めました。酒飲みだけでなく周りのシニアの知人にも評判がいいあれです。いわゆるセサミンです(最初に開発したサントリーのもの)。

・そして三つ目は、乳酸菌。ピロリ菌を退治してすっかり胃の調子がよくなったので、次は腸ということで、整腸と免疫力アップのための乳酸菌タブレットも舐めています。

・幸い高血圧予防やカロリー制限が今のところ必要なわけではないので、これぐらいのサプリメントでいいと思っています。

・問題は購入方法です。効能を謳うサプリはたいてい通販商品で、登録を要求されます。お試しは激安なのですが、登録すると止めてもあと延々とお知らせが届きます。最初に購入したブルーベリーサプリがそうでした。ちょっと試すには実に鬱陶しい。

・そこで店舗で購入できるサプリを探して買ってます。FANCLの「えんきん」、サントリーの「セサミンE」、乳酸菌は森永の「たべるマスク 乳酸菌タブレット」の三つ。

・FANCLとDHCは直営店やドラッグストアで手に入りますし、サントリーは通販商品の「セサミンEX」ではない「セサミンE」はドラッグストアでひっそりと売られています。森永の乳酸菌タブレットは、風邪の流行する冬だけの商品だったのですが、人気があるので通年商品に替わったそうです。

・サプリメントは高価なものが多いのですが、月単位で計算すると、「えんきん」で月1800円+税(徳用3袋セット90日分)、サントリー「セサミンE」が月3700円+税 ぐらいになります。酒や煙草代に比べればたいしたことはないのでは‥‥。

次号4月28日金曜日

ページtopへ