クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:日用品 

本を読むのに最適の拡大メガネが新発売

・前に高齢者が増えているせいか、ハズキルーぺがどこでも売っているという話を書きました。

http://csmagazine.sakura.ne.jp/commodities/post-596.html

・一本持っていますが、釣りの時に毛鉤を結ぶ時や、手元で細かい作業するときがメインで、本を読んだりパソコンを見たりでは使いません。

・というのも、近眼(軽い乱視+)だと画面が近くなり過ぎて、かえって疲れます。ふだん使っているメガネの上からかけるとちょうどいいのですが、ハズキルーペはガチャついて安定しません。

・まあ、裸眼でまだ読めるので(つまりピントの合う近視点がそれほど遠くない)なんとかなっているのですが、早晩小さい字が無理になるのでルーペが必要になります。

 

・そんな折り、眼鏡オン眼鏡が安定するルーペグラスが出ました。ゾフデカというあの廉価版メガネチェーン、Zoffの新製品です。

・先行販売(今春発売予定)している新宿・伊勢丹の担当者に「ハズキとの一番の違いはなんですか?」と聞いたら「非球面レンズを使っているので、周辺部の歪みが少ないことでしょうか」とのこと。

Zoffはもともと軽く丈夫な上にデザインも良く、老眼鏡には見えません。それに安いです。ハズキルーペのクールモデル()は小さく軽いので、釣りに使うのによく、ゾフデカは本読み用に使っています。

・メガネの上に載せた図。ZoffDEKAはデザインが6種、1.6(先行販売)1.8倍の2種類で7000円+税。

https://www.zoff.co.jp/shop/contents/zoffdeca.aspx?gclid=EAIaIQobChMIjf_hqt-94AIVRqmWCh0vtwzsEAAYASAAEgIv9PD_BwE

・可動式の鼻パッドなので、使っているメガネの上からかけるときは、小さなシリコンパッドに変え、ツル部に同じくシリコンのリングを付けると安定し、なかなか良くできています。

次号218日月曜日

ページtopへ