クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:日用品 

香り控えめのシャンプー、コンディショナー

・臭いを消す広告が相変わらず多いです。洗剤やらボディーソープ、消臭スプレーなどなど。食習慣が変わり肉食中心になって、西洋人のように体臭が強くなったのか。あるいは自律神経が失調気味になると匂いに敏感になるそうなので、日本人は皆ストレスが溜まっているのか。

 

・このせいかどうか不明ですが、売られているシャンプーは香りで匂いを誤魔化すタイプばかりです。今まで使ったものはどれもそうで、最近使用しているボタニストという人気のノンシリコン・シャンプーもそうです。

・そこで、長年愛用のアラミスのLABシリーズ(若者や女性向けではありません)にあったシャンプーとコンディショナーを使ってみました。

 

・これはいいです。わずかな香りと使用後のメンソールの爽快感が優しくシニア向きです。ドラッグストアに並ぶ、いかにも界面活性剤バリバリの化学的シャンプーに比べると、泡立ちはやや弱いのですが、コンディショナーのツルツル感の持続性は優れています。洗浄力の強いのは高齢者向きではないかもしれません。

・LABシリーズにはエイジレスキューというサブタイトルが付いていて、ヘアケア用品は「年齢に応じた髪や頭皮にうるおいを与えるケア」とあります。

 

・ただし、香り抑えめのために、シャンプー200ml 4300円、コンディショナー200ml 4500円はコストパフォーマンス的にどうなんでしょう。あるいはLABシリーズの肌クリームやアイクリームは素晴らしいので、このヘアケアも使っているといいことがあるのかも。なにしろ“年齢に応じた”とありますし。

次号9月23日月曜日

ページtopへ