クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

カテゴリ:日用品 野遊び 

キーリングのバージョンアップ

・ステイホームと言われているので、日頃いい加減にまとめていた外出時の、鍵、キーやツールをぶら下げたキーリングを整理しました。

・右上のリングは左回りに、部屋の鍵、ビクトリノックスの一番小さなクラシックというポケットナイフ、車のキー、丸いのは500円玉が2枚入るコインポケット。

・左はアウトドア用で、いざという時これですべてカバーできます。上が温度計とコンパス付きのカラビナフック、左回りに血液型や持病のノート内蔵の救難ホイッスル、とげ抜き、ナイフ、発電ハンドル&ソーラー付きフラッシュライト。

 

・で、これらのツールをリングにまとめるのに大小様々なスプリットリング(2重になった金属の輪)を利用します。下にあるのが、そのスプリットリングを広げて小物を取り付けるための道具です。

・これがないと爪を痛めます。小さなリングはラジオペンチでもニッパーでもうまく広げられません。専用ツールが釣具にあります。ルアーのフック(釣鉤)を交換するための道具です。

・左は大きめのリング用ですが、オモリを付けたり外したりするプライヤー。スプリットリング プライヤー デラックス1560円。右がルアーのフック交換用のスプリットリング ピンセットで、これでほぼすべてのリングを広げることができます。605円(いずれもヨドバシカメラ調べ税込価格)、製品は両方とも釣り具メーカーのスミス製。

・キーリング以外に、カメラのストラップを標準装備の使いにくいものから、例えばPeak design製に交換する場合(各種出ていますが、カメラを一切傷つけないここのがベストです)、リングを取り外す必要がありますが、このスプリットリング ピンセットを使うと、爪やカメラを傷つけずに作業できます。

次号5月4日月曜日

Category

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

ページtopへ