クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:エレクトロニクス ミュージック 

コンパクトで150Wパワーの手持ちアンプ

・子供達の前とかパーティーでのミニミニライブに小さなアンプを使います。ミキサーを始め音響機器PAで有名な老舗MAKIEマッキーが、ミニアンプをバージョンアップしました。

2チャンネル入力に、スマートフォンでのコントロール、それにリチウムイオン電池搭載で、電源なしで楽器とマイクが使えます。

・さらにスタンドに載せて使えるようになっているので、広い場所でも使えます。ストリートミュージシャンはどんなところでもギター一本でライブができます。またスマートフォンの音源をブルートゥースで、つまりワイアレスで流せます。

・マッキー FREEPLAY LIVEFREEPLAYシリーズは3種ありこのLIVEが一番大きいサイズ。51084円。19.7cm×35.6cm×17.8cmでバッテリー込みで4kg。このリチウムイオン電池は15時間持つとか。6インチの低域ドライバーユニットと1インチの広域ツィーター×2の構成。

・スタンドはマイクスタンド使用とありますが、写真上は写真撮影に使う照明スタンドのTOKISTAR TS-095で、重量1kgで計5kgなのでカートを使わず持ち歩けます(通常のマイクスタンドは2kgぐらいあります)。スタンドてっぺんにアダプターを付け(スタンドの左端)、これをアンプの底の穴に入れて支えます。

次号1015日月曜日

ページtopへ