クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:エレクトロニクス 日用品 ホビー 野遊び 

コンデジの次にスマホが呑み込むカメラは?

・iPhoneは2008年から毎年新型にしていましたが、7でほぼ成熟したのでストップ、3年経ちました。今回カメラを買うつもりでiPhone11pro MAXに替えました(日本でのiPhone5Gは2020年よりかなり先だと予測しますし)。

・カメラレンズ風にいうと、13mm超広角、26mm広角、54mm標準で撮れるので、街も群衆も山も花も、ブツ撮りもいけます。

・さらに、なにしろ高性能コンピューターがバックにあるので、夜だろうが雪だろうが対処でき、日常スナップから取材までこれ一台でこなせます。

 

・レンズ交換式カメラに残されたジャンルは、望遠での接写と超望遠ぐらいでしょうか(写真はOLYMPUS OM-D E-M1Ⅱ+×2のテレコンバーターで160mm-600mm)。昆虫や野鳥はまだスマホには荷が重いかもしれません。

・今や主流となったミラーレスもこれからは棲み分けが進みます。印刷メディアはフルサイズ、山岳写真はセンサーのより大きな中判、そしてアウトドアは圧倒的に軽量で天候に強いm4/3と言ったところでしょうか。

・それでもスマホがヒタヒタとデジカメに迫ります。iPhone11proを使ってみると、デジカメの終焉の始まりのような気がします、少なくともマニア以外のカメラユーザーには。それに送信や共有のできないデジカメは、どう逆立ちしてもスマートフォンに勝てません。

次号11月11日月曜日

ページtopへ