クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:ヴィークル エレクトロニクス 

広い駐車場で、車の場所が分かります

・郊外の大きなショッピングセンターで車を駐車すると、置いた場所がわからなくなって困ることがあります。また駐車場がいくつもある公園で車をとめ、散策した後戻れなくなることもあります。

・そんなとき役立つのがBUFFALOの「見つCar〜る」なる車探索システムです。車のシガーソケットに差し込んで、スマートフォンとBluetoothで接続しておきます。エンジンを切って電源が落ちると、車を離れてもスマートフォンの地図に自分の位置と車の位置が表示されます。

・精度はスマートフォンの能力次第ということですが、iPhoneでは極めて正確に場所を示します。高さ計算はできないので地下1階か2階かはダメですが、方向音痴を自認する人には有効なツールであります。

・シガーソケットに差し込んでおきます。エンジンスイッチが入っていて、iPhoneと接続していると緑のランプが点灯します(つながる前は点滅)。

 

・車を探すときは、アプリ(Saga-sell)を立ち上げてタップすると地図が表示されます。車が赤のピン、自分の位置が青。

 

・スマートフォンを機能拡張する道具が増えています。左がカメラの遠隔シャッター、右は高性能マイクロフォン、真ん中が「見つCar〜る」で、iPhone画面の左から二つ目のアプリがそれ。3980円。なおUSBジャックが付いていて、これでiPhoneの充電もできます。今のところiPhone専用です。

http://buffalo.jp/products/catalog/supply/bluetooth/bluetooth/sensor/bsbt4pt03/

次号3月3日月曜日

ページtopへ