クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:エレクトロニクス 日用品 

秋の夜長にこっそり本を読む読書灯

・夜中に目が覚めて、寝付けずに本を手に取ることがあります。そんなとき部屋の灯りはもちろん、スタンドでも明るすぎます。側に家人がいたらなおのこと気を遣います。

・そんな場合の、本だけを照らすパーソナル・リーディングライトを秋葉原で探しました。ひっそり本を読むための道具が500円前後で手に入ります。すべてノーベル賞をとったLED使用です。その昔、親に隠れてこっそり布団の中で本を読んだのを思い出す道具です。

 

・左上、フレキシブル・アームLEDライト499円(単4電池3本使用)中央、ミニクリップ3LEDライト799円 右、読書用LEDライトパネル 514円。すべて税込。秋葉原のドスパラ館にある上海問屋で。いずれも作りはしっかりしていて、なおかつこの価格、中国か東南アジア製ですが、どうなっているのでしょうか。

http://www.donya.jp/item/26727.html

 

・ミニクリップ3LEDライト:読書用メガネを使う人はこのクリップで挟むものがあり、クリップの位置は替えられます。2032というボタン電池を2個使用。かなり明るい。

http://www.donya.jp/item/23353.html

 

・読書用LEDライトパネル:このタイプはLEDで横からアクリルを照らすもので昔からあり、これはたぶんコピーだと思いますが、文庫サイズに小さくなっています。光量は少ないのでこっそり読むのに向いています。単4電池3本使用。

http://www.donya.jp/item/25868.html

次号10月27日月曜日

ページtopへ