クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:エレクトロニクス 日用品 

スマートフォンを撮りやすくするホルダー

・行楽地での記念撮影をみると、ほぼ90%以上スマートフォンです。残りの数%は高齢者のデジカメかカメラ好きの一眼レフでしょうか。ただ、スマートフォン・カメラの欠点は持ちにくいこと(だから撮りやすい縦位置写真が多いのでしょうか)。とにかく余計なタッチで機能が変わってしまうのが難点です。

・そこでスマートフォン三脚用と称するホルダーを、撮影場所で取り付けたところ、各段に撮りやすくなりました。

・デジカメ並みの機能を求めるなら、これ以外にワイド&接写アダプター(これもスマホ標準装備は時間の問題)、三脚があれば万全です。いよいよコンパクトデジカメは絶滅危惧種です。

・イタリアの三脚メーカーManfrottoマンフロットが作ったスマートフォン用の三脚アダプター。傘下に高級三脚のGizzoジッツオを持つだけにしっかりしたアルミボディーで、固定部分をツイストさせる構造のため使わないときは棒状になります。6400円+税。いまのところアップルストア専売とかです(アンドロイドでも使えますが)。

・さらに持ちやすくするなら、カメラホルダーなるものがあります。本来構えにくい小さなカメラ用で、形はいろいろ。ギザの付いているものは三脚の高さを上げるエクステンションチューブで、これも使えます。

・デザインと美しさを求めないなら、百均にスマートフォン三脚ホルダーというものがあります。バネで挟む方式です(かなり強いので、柔らかいシリコンカバーだとあとがつくかも)。機能的には十分です。キャンドゥで購入。

次号5月16日月曜日

ページtopへ