クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:エレクトロニクス 日用品 ホビー メディア 

モノクロ写真はやっぱりアナログでしょう

・ドイツの名門ライカは憧れのカメラメーカーで、今もMシリーズや一眼レフのRシリーズを持っていますが(この数年触っていませんが)、いったいどこへ向かおうとしているのでしょうか。

・モノクロ専用のデジタル、ライカMモノクローム(113万4000円)を出しましたが、デジタルで白黒が精妙に撮れるといっても、なにしろ自由自在に処理できるデジタルですからね。

・と思えばライカ版チェキのライカ ゾフォートも売り出します(ライカだけに3万5000円弱、世界中でインスタントカメラが人気のようです)。これは富士フイルムのinstax miniを使うものですが、instax miniにモノクロフィルムが新発売されました。フィルムを入れ替えるだけでモノクロ写真が撮影できます。

・やっぱり白黒のモノクロームはアナログが面白いです。

・instax mini MONO CHROME 10枚950円。四角いスクエアというサイズも登場するようですが、instax miniの2倍サイズのinstax WIDEにもモノクロフィルムが欲しいです。

次号10月21日金曜日

ページtopへ