クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:エレクトロニクス インテリア 日用品 

寝付きの悪い人用のベッドサイド照明

・睡眠が老化を遅らす特効薬と言います。眠りが悪いと、不要になった細胞やら何やらが過剰に溜まり、これが老いを早めるらしいです。

・このため、適度な運動とか、考え事をしないとかして、スムーズに眠りに入るようにするのですが、電気を消すために、スイッチやライト・コントローラーを探したり、それこそスマートスピーカーに「電気を消して」とか喋ったら、目が冴えて眠れなくなります。

・最低限の動作で照明を消すことが理想なのですが、ありました。ちょっと触るだけで消灯するLEDライトです。これだと本を読んでいて、眠くなったら手を上げて触れるだけで暗くなります。

・寝付きの悪い人用のベッドサイド照明です。

・タッチセンサー式フレキシブルUSB LEDライト。ベッドサイドのボード、ポール、スツールなどにクリップで付けられます。電源はUSB端末なので、スマートフォンの充電用変換器か、市販のものを手に入れます。

・フレキシブルなパイプで自由な角度に動かせ、明るい10灯のLED部分に触ってオン&オフ。触り続けると光が減少して暗くなっていきます。どういうセンサーなのかわかりません。欠点は、寝相が悪いとセンサーに触って点灯してしまうこと。925円+税と安いので試す価値ありです。東京・秋葉原 上海問屋。

https://www.dospara.co.jp/5sp/shopping/detail_parts.php?bg=7&br=224&sbr=1089&ic=450959&lf=0

次号824日金曜日

ページtopへ