クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:エレクトロニクス 日用品 

眼鏡に関するおもしろ四方山話

・最近話題になった眼鏡に関する話をいくつか。まず、2018のグッドデザイン賞を受賞した三井化学のタッチフォーカス。フレームのタッチセンサーに触れると、レンズ内の液晶が駆動して、遠近の視界を瞬時に切り替えます。

・既に販売中ですが、お値段は25万ほどと高価。これなら、まだ眼鏡を付け替えたほうが早くかつ安価かもです。

 

・ついでTVコマーシャルが話題のハズキルーペ。ソフトバンクのCMまで悪ノリしていますが、今や眼鏡店どころか、シニアが来るあらゆる店に、例えば補聴器のショップにまで置いてあり、早晩中高年に行き渡ってブームが終わるのではと他人事ながら心配。

CMで、菊川 怜やホステスがハズキルーペの上に腰掛けるシーンがありますが、丈夫さなら、眼鏡チェーンZOFFは今フレームを逆に曲げても壊れない宣伝をしていて、もはやケースは不要ですね。

 

・さて、年末年始やクリスマスが近づいて、贈ったり贈られたりの季節ですが、眼鏡関連のおもしろいプレゼント品がありました。

PEEPSという眼鏡クリーナーです。眼鏡は想像以上に汚れるもので、使うつど清掃する必要があります。東レのトレシーなどの高密度クロスで、レンズを挟んで拭きますが、隅は指が届かないので、ちょっとイラっとします。

・これは、カーボンブラシの付いたピンセット(ロータリーエンジンのロータリーのような形状)でレンズを挟んで汚れを拭き取り、クリーナー液も不要で両面同時にキレイになります。さらにケースに戻すと、ブラシ部が内蔵クリーナーでキレイになる仕組みです。

・長さ9.5cm、ポケットに入りますが、家でテレビの前に置いて使うのがリアルかも。なお水滴の付きやすい目側のレンズは息を吹きかけてから使うとキレイになります。

・ケースの内部。中央上下2層のスポンジ状の物がクリーナー。

PEEPS プレミアム・カーボン・レンズクリーナー。1800円+税。銀座の伊東屋にあります。

https://store.ito-ya.co.jp/item/07762930504271.html

次号1123日金曜日

ページtopへ