クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:エレクトロニクス 日用品 季節 野遊び 

最近出回るUVで虫を誘い電撃処理するシロモノ

・ヒアリなる外来種が問題になっています。先日科学技術館で開かれた「博物ふぇすてぃばる」で実物を見ました。小さいです。小さい害虫はアリに限らず、シラミもマダニも、それに一番人を殺している蚊も難敵です。

・庭や公園なら殺虫剤や蚊取り線香が有効ですが、キャンプではテント内や車内で使えません。そこでこんなものが売られています。UV(紫外線)ライトで虫を誘い高圧電流で電撃処理するシロモノ。

・野外にぶら下げてみたところ、1時間で10匹以上虫が網にくっつきました。蚊よりも蛾、蟻などが多く、蚊取り線香のようにはいきませんが、虫嫌いには有効です。ライト、UV灯、ライト+UV灯と切り替えられます。灯り専用使用で4~20時間、充分本が読めるレベルです。

MOSKEE LANTERN webで3700円。USB経由で3時間で充電。点灯時間はLED4~20時間(大中小あり)、UV灯30時間、LED+UV灯4~14時間。88mm×129mmで204g。

・庭やベランダ用の電撃殺虫器もあります。これはソーラーパネルで昼間充電します。スイッチは庭園灯か電撃殺虫か選ぶ方式で、センサーで暗くなると点灯します。設置したままで良いので便利です。

・なお、ぶら下げることもできるので、持って行くこともできます。ただし、ランタンと電撃は併用できません。HuaFu電撃殺虫器、webで2000円ちょっと。

次号7月28日金曜日

ページtopへ