クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:ファッション 

手袋は上等の軍手が良い理由

・知人から特注品の軍手をもらったのですが、使ってみて気がついたことがあります。ふつう手袋は、左右、裏表を確かめなければなりません。ところが軍手というのは左右裏表がありません。そのため、はめる時に何も考えなくていいです。

・便利です。二つ一緒にポケットに突っ込んでおいた手袋を、真っ暗闇の冬の夜道でもつけられます。こういうのをユニバーサル・デザインといいます。

・素材のカシミヤは毛玉ができやすく弱く、触らないとその良さが分からないという欠点がありますが、肌触りが柔く暖かさも格別でシニアには最適です。

・カシミヤは無理としてもウールの軍手ならあるのではと探したのですが、左右裏表のないものはなかなかありません。サイクリング用には近いものがあるのですが、滑り止めのゴムが付いているので左右別です。

・やっと見つけたものは、最新ハイテク軍手でした。タッチパネル用のグローブです。手袋をつけたままタッチパネル式のスマートフォンやタブレットが使えるというものなのですが、ウールの軍手(ナイロンの特殊糸が編み込まれていますが)です。

・商品名はアイタッチグローブ。黒、グレー、ボーダーなど何種類かあり、滑り止めがついたものは左右別になるのでダメです。軍手はふつうフリーサイズですが、女性用のスモールと男性用ラージがあります。1890円。http://itouchgloves.jp

・たしかに、スマートフォンやタブレットが操作できます。この特殊糸のせいか硬めです。ラムウール100%とかカシミヤとかの軍手(ワークグローブと言い換えてもいいですが)をどこか作ってくれないでしょうか。

次号1月25日金曜日

ページtopへ