クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:ファッション 日用品 

アウトドアブランドのビジネス・デイパック

・センスのいいアウトドアブランドといえば、最近はARC'TERYX(アークテリクス)です(ちょっと前はパタゴニアでしたが)。化石の始祖鳥がマークのカナダのメーカーで、名前のアークテリクスも始祖鳥の学名に由来するとか。

・そのアークテリクスが作るビジネス用のデイパックがデザインも使い勝手も優れています。普通に背負えるデイパックのほかに、ワンショルダーのものがあって、手回り品とパソコンだけという人はこれで十分です。

・「縦にぶら下げる」「カバンのように横に持つ」「背中に回す」「胸側で抱える」という具合に4通りの持ち方ができます。縦でも横でもしっかりした取っ手が付いているのでカバン風に使うことができます。

・縦の時は身幅なので座った時に膝の上に収まりますし、混雑したバスや電車では胸に回して持てるので、タウン用のバッグとしてはなかなか優秀であります。

 

・両手が使いたい時は背中に回します。ショルダーベルトは幅広なので小時間なら苦になりません。長さはワンタッチで調整できるので、頭を通すのは楽です。

 

・満員電車やバスではショルダーバッグと同じに、胸元へ持ってくれば邪魔になりません。

 

・アルミのステー入りなのでしっかりカバンのように持てます。

 

・裏側上下にポケットが付いていますが、下に使わないときのショルダーベルトを入れておけます(入れてジッパーを閉じます)。余った部分がブラブラせずスッキリ。

 

・17インチディスプレイのパソコンが入ります。容量は11リットルとディパックとしては小さめですが、外出手回り品はすべて入ります。アークテリクス・スイッチブレード・デイパック 10500円(やや高めのアークテリクスの中にあって割安感があります)。色は黒のみ。

 

・欠点は、造りがしっかりしているせいか908gとやや重いこと、それにほかのアークテリクス製品はちゃんとデザインしてあるのに、このスイッチブレード・デイパックのジッパータグは、なぜか切りっぱなしのロープ。なので付け替えました。東京・銀座のはずれに直営店があります。

http://www.sun-west.co.jp/arcteryxtokyoginza.html

 

次号12月30日月曜日

ページtopへ