クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:ファッション 

パンツのゴムがゆるみません

下着にお金をかける人凝る男子は、一部フェチをのぞいてあまり多くないと思います。ブリーフであれトランクスであれ3枚千円でいいと。どうせ外から見えないのだからコストパフォーマンスからいってユニクロだと。確かにそうなんですが、夏に向かって暑くなってくるとゴムで締め付けている腰回りが気になります。そこで、ニットとか帯ベルトのものを着たりするのですが(シャルレのREMUSというニットのボクサーブリーフは逸品、通販専用)、それでもゴムで支えていることには変わりがないので、その部分が汗ばんだりかゆくなったりします。腹回りが豊かな人は特に。そこでこれです、パンツのゴムがありません。

トランクススタイルですが、腰のあたりが切りっぱなしでゴムベルトはおろかなにもありません。包帯パンツという名前のように全体が伸び縮みするのでふわっと包み込んで支えます。頼りないという人もいるかもしれませんが、どこも締め付けないので汗ばんだり跡が付いたりしようがありません。

右がユニクロのトランクス。こうしてみると包帯パンツの方がウエストが狭くきつそうですが、頼りないくらいゆるゆるなのに落ちません(というか腰の締め付けがないのではいていることを忘れます)。特殊な作りのために3650円と高価で、日本橋三越本店と新宿伊勢丹メンズぐらしか置いてありません。色は青、灰、黒の三色(写真は黒)。サイズ選びが悩むところで、ふつうはLサイズ(ユニクロなど)ですからこれもゴムの締め付けの楽なゆるめのL8494センチ)を買いました。が、なにしろ全体が伸びるので買い増しはM7684センチ)にしてみましたが結局両方OKでした。数か月洗濯を繰り返し使いましたが使い心地は変わりません、優れています。素材は綿60%ポリエステル35%ポリウレタン5%なので一晩で乾きます。なお、これより上が長い「腹巻き包帯パンツ」というのも売られていますが、これは駄目です。冷えないのでいいかと思いましたが、なぜか締め付けて違和感があります(あるいは腹がまったく出ていない人用かも。でもそういう人は腹が冷えたりしないのでは)。女性用の包帯ショーツというのも登場しました。そっちはいいかもしれません(ただ、薄くはならないと思いますが)。

ページtopへ