クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:ファッション 日用品 野遊び 

ショルダーの新ジャンル・タウンサコッシュ

・「ヌカヅケに注意」という言葉があるそうです。シニア向けです。ヌ→濡れた場所、カ→階段、ズケ→片付けてない床‥‥ということで、こういう場所は、転ぶので注意ということらしい。高齢者は骨折すると寝たきりになりますから。

・もう一つの転ばぬ先の杖は、両手が自由なバッグの使用です。デイパックかショルダーバッグになりますが、最近注目されているのは小さめのショルダーバッグです。

・デイパックは楽なのですが、中のものを取り出す時に外す必要があります。そこで山や野歩きでは、ハイカーサコッシュという小さなショルダーバッグに手回り品を入れるのが

一般的になっています。

・これの街でも使えそうなものがあります。ただし、アウトドア用なのでファッショナブルではありません。アウトドアメーカーは、最近タウン向けのシリーズを展開しています。ノースフェイスのパープルレーベル、コロンビア・スポーツのブラックレーベルなど。

・アウトドアの機能はそのまま、シティーファッションにも合うという狙いの高価格帯のシリーズなのですが、こなせているとは言い難いです。

・その点、このジャンルの先駆者であるアークテリクスは一味違います。まさに「神は細部に宿る」で、ディテールまできっちりデザインされています。

・アークテリクスのショルダーバッグは多種ありますが、タウンサコッシュとしてはやや縦長のこのスリングブレード4です。これで、手帳、スマートフォン、財布などの手回り品以外に、ショッピングバッグやウインドブレーカーも収納できます。

・スリングブレード4ショルダーバッグは、街や旅用で、カラーは3色。9720(税込)355g容量4L。ポケットは約9つもあり、こんなにあるとどこになにを入れたかわからなくなります。ブラつかないウエストベルトもさりげなく付いてます。アウトドアショップにあります。

https://arcteryx.com/jp/jp/shop/slingblade-4-shoulder-bag

・ふつうのバッグはベルトを調整すると、端がブラブラしますが、これは先を入れる場所があってスッキリ。また、吊り下げるリングも長さを調整するストッパーも金属不使用で、テーブルに置いても音もせず傷つけず、細部まで気を遣っています。

・すべてにジッパープルが付いていて、デザインも優れ大きさも最小。黒もいいですがグレーもいいです。

次号514日月曜日

ページtopへ