クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:ファッション 日用品 野遊び 

ネオジムの特許切れで生まれる新製品

・通常のメガネの上に、もう一枚サングラスをかぶせるものがあります。昔からあるのですが、重く取り外しも面倒で使う気になりません。

・最近、ウエブの広告、テレビのCMでこの2ウェイ式のメガネを見かけます。今までのものと何が違うのかといえば、軽量丈夫なエンジニアリング・プラスチックと、超強力なネオジム磁石を使っていることでしょう。

2014年に特許が切れたそうで、ネオジム磁石は今や百均でも売られています。これが薄く軽いプラスチックに埋め込まれて、二重になってもそれほど重くなりません。

 

Night & Dayという商品名がZoffJINSSwitchというネーミングです。ともにローコスト・メガネチェーンですが、Zoffは偏光サングラスなので興味があります。

・サングラスは偏光レンズに限ると思ってます。車の運転では、フロントガラスの映り込み、ボンネットや対向車の乱反射を抑えます。水辺では水面が光らないので、釣り人必須アイテムですし、ゴルファーは芝生がよく見えます。

 

・いいことづくめにみえますが、一つ欠点があります。液晶ディスプレーが角度によっては黒くなります。テレビは室内だし、サングラス不要なのでいいのですが、スマートフォンやデジタルカメラでは困ります。

・特にデジタルカメラ(ミラーレス)は、ディスプレーもファインダーも昔の光学式と違い液晶なので、撮影の時はメガネを付け替える必要があります。釣りの時の撮影は、レンズに偏光フィルターを付けるのでなおさらです。

・これが2ウェイだと偏光レンズを外すだけなので簡単です。磁石式は簡単に取れ、またすぐはめることができます。なお汚れ拭きは2枚しなければなりません。

Zoff Night & Day 8000円~10000円。偏光レンズカラー、透過率、フレームとの組み合わせなど、選択肢はあまり多くありませんが、メインの使い方のドライブ&釣りでは、ピーカン用にはこれ、曇天と木立の中では偏光グラスの雄・タレックス製のイーズグリーン(透過率40%)

・なお、2重のメガネは帽子必須です、わずかな隙間から光が入り、映り込みます。

次号426日金曜日

ページtopへ