クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:ファッション 季節 野遊び 

作業着から機能性街着へのアプローチ

・秋は雨の季節です。で、いつも思うのですが、撥水か防水の靴、ジャケットを着て傘をさすのが街歩きのスタイルですが、膝下が濡れます。

・少しでも雨が強いと、長いレインコートでもスラックスがビショビショになります。防水のものは上から被せるタイプのレインギアで、山ではともかく街ではあり得ません。

・防水でなくても、強撥水のものがあればと思うのですが、今まで使ったことのあるのはサイクリング用の撥水パンツで、やはり染み込みます。

 

・最近、アウトドアメーカーがしゃれた街着にアプローチしているので、ノースフェイス、コロンビアスポーツ、アークテリクスなどが強撥水パンツを出してもいいと思うのですがありません。

・ところが、話題のワークマンにありました。超撥水伸縮立体構造スラックスなるもので、一応作業着ではありますが、細身のスリムフィットでカラーもサンドベージュと黒があり、使ってみましたが、強い雨の日の街歩きに最適のパンツです。

 

・ユニクロがアパレルから機能性ファッションへなら、ワークマンはヘビーデューティーから街着へ・・・という感じでしょうか。機能性は作業着由来だけあって、ストレッチといっても半端じゃありません。

・立体縫製のせいか、ぶら下げても真っ直ぐにならず、膝がやや膨らんでいます。ほぼ歩いてもしゃがんでも抵抗感が無く、極めて歩きやすくシニア用といってもいいくらいです。

・また太腿にあるスマホ用を含めて8つのポケットがあるので(目立たないです)、野外で使うアウトドアパンツとしても優れています。

 

・ユニクロがアパレルから機能性ファッションへなら、ワークマンはヘビーデューティーから街着へ・・・という感じでしょうか。機能性は作業着由来だけあって、ストレッチといっても半端じゃありません。

・立体縫製のせいか、ぶら下げても真っ直ぐにならず、膝がやや膨らんでいます。ほぼ歩いてもしゃがんでも抵抗感が無く、極めて歩きやすくシニア用といってもいいくらいです。

・また太腿にあるスマホ用を含めて8つのポケットがあるので(目立たないです)、野外で使うアウトドアパンツとしても優れています。

 

・ジャケットはノースフェイスのゴアテックスCORE C-KNITを使用したノーウエザーGTXシャツ、靴はパトリックの防水レザースニーカー。パンツは一番街着に適したワークマン FieldCore 4D超撥水ストレッチ スラックス品番WR002 サンドベージュ。で、ワークマンだけに2900円。

次号9月27日金曜日

ページtopへ