クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

カテゴリ:ファッション 日用品 野遊び 

インナーバッグで手ぶらというアイディア

・スマートフォンとカードや身分証の入ったウォレット、この二つがあれば今や外出できます。とはいえティッシュやハンカチ、このところの世情で除菌ウェットティッシュやマスクも持ちます。で、すべてをポケットに入れられません。

・それでも手ぶらにこだわるなら、上着の下にインナーバッグです。ペラペラ、マチなしの小さなバッグがユニクロにあります。これのいいところはショルダーベルトの長さが自在に変えられることで、腹部の上、脇の下にバッグを上げることができ、歩く時に膝で蹴られたりしません。

・最近のシャツは胸ポケットがないものが多いので、それ替わりにしてもいいです。夏はTシャツとこれ、荷物があるときはデイパックと併用です。山ではサコッシュとザックですが、街ではこのスタイルがいいかもです。

・もう一つは、スマートフォンをポケットに入れたくない場合、首からぶら下げたりしますが、ここへ入れる手があります。こうしておくと、手洗いに立った時でも常に身から離さずにおけます。スマホとウォレットを体にくっつけておけばいざという時に困りません。

・ユニクロ・ライトバッグ。色は白黒赤などあり。900円+税。ジップとマジックテープの2気室。廉価バッグの場合、ジップタブを使いやすいように変更します。アウトドアショップにジッパーの把っ手に付けるジップタブというものが各種売られています。

次号2月28日金曜日

Category

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

ページtopへ