クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:ファッション 日用品 

シニアに理想的な寝巻きかもしれません

・歳を重ねると、寝つきが悪い、眠りが浅い、何度も目が覚める、寝起きが爽やかじゃないなどなど、睡眠はいろいろ問題が増えてきます。

・起きている時の交感神経優位から、休息時の副交感神経優位状態への変換がスムーズにいかなくなるのが原因らしいです。

・ストレスがあったり、緊張する時間が長かったときなどはさらにひどくなります。 もっと運動するといいとか、睡眠薬を使うとかありますが、どちらも長くは続けられません。

・面白いものを見つけました。VENEXという会社のリカバリーウエアというものなんですが、要は疲労回復用の機能性アンダーウエアです。キャッチフレーズが「運動中に着てはいけないスポーツウエア」。

・もともと日直などで短時間の睡眠を繰り返す医師や看護師のためのシャツとして製作されたのですが、その評判をアスリートが聞きつけて使用するようになり、ロンドン・オリンピックのメダリストやプロ野球選手も使っているそうです。

・最初は介護高齢者に床ズレを起こさせないための研究から生まれた繊維だそうで(東海大学)、ナノプラチナがポリエステル繊維に練りこまれていて、その遠赤外線放射効果で、血流を促進させます。実際、はじめて着たとき暖かく感じました(夏より冬向きです)。

・睡眠時着用ということなので、寝巻きとして一か月半ほど使ってみました。ロングスリーブとロングタイツの上下です。

・もともと寝つきが悪い方ではないので、はじめはそれほど差異を感じませんでした。ところが、ちょっと神経を使った日の夜、寝つきが悪く朝方も目が覚めてうつらうつらしていたのですが、寝起きは良く、睡眠不足の感じがなく日中も眠くなりません。

・ポワッとした半覚醒状態でも睡眠が深いのかもしれません。なにより眠れなくてもイライラしません。

・何回かこういうことがあったので、どうやら睡眠改善効果があるようです(睡眠の密度が濃いのかもしれません)。こういった噂が口コミでひろがり、使用者はいまやアスリート(20%)に対して一般人(80%)の比率になっていて、ひそかなブームのようです。

・面白いのはこの9月になんと犬用が発売されたこと。ある愛犬家が自分用に買ったリカバリーウエアを、犬用に作り替えて着させたところ、家や移動の車中で熟睡、7歳という高齢のフリスビー犬が年間チャンピオンに。そこでドッグウエア・メーカーのALPHAICONがVENEXと組んで売り出しました。

・寝つきが悪い、睡眠が浅い、疲労回復が遅い、寝起きが悪いと悩んでいるシニアは試してみてもいいかもしれません。

・ラインナップはいくつかありますが、寝巻きにするなら、ロングタイツ(13650円)ロングスリーブ(9450円)、夏用にはTシャツのスタンダードT9450円(生地が厚いです)ですが、この11月、ユーザーの80%以上が寝巻きということで、スリーピングウエアが登場しました。3色展開で上下とも18900円(サイズは男女あり)。

・販売店は東京・新宿伊勢丹やトレーニング・ピットとかのスポーツウエア・ショップです。http://www.venex-j.co.jp/

ページtopへ