クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:ファッション 

歩きやすくドレッシーなシニア向きのスニーカー

・スニーカーの履きごこちで、スーツにも合うドレッシーな靴があります。ドレススニーカーという新しいカテゴリーなんですが、ほとんどがビジネスシューズ・メーカー製です。

・スポーツシューズ・メーカーでは唯一パトリックがドレススニーカーを出しています。ストレートチップで内羽根というドレスシューズの定石通りの作りでシックです。約半年ほど使いましたが、さすがにウオーキングに強いだけあって、いくら歩いても疲れません。

・その「カピト」がモデルチェンジして「カピトⅡ」に。ガラス加工が施されて光沢が強くなり、木型も少し変わってよりドレッシーになりました。ジャケットやタイを締める場合も合いますが、チノパンやジーンズにもOKで、万能のシニアシューズです。http://www.patrick.jp/lineup/plus/

・PLUSというラインナップの中のKAPIT Ⅱ。ツヤのあるキップレザー。ひも締めが内羽根であまり横にひろがらないので、いつもより1サイズ大きい方がいいです。なぜか旧モデルより5000円ほど安くなって20790円。

・上が旧モデル。光沢が強くなりましたし、型も少しかわりました。ブラックとブラウンがあります。パトリックはあまり量を作らないので(旧モデルはすぐ売り切れ)、これも入手難になるかもしれません。

・茶のドレススニーカーはツイードのスーツによく合います。でありながら、この靴なら災害で帰宅困難になっても歩いて帰ることができます。

次号11月19日月曜日

ページtopへ