クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:フード&ドリンク 

香りに特別こだわった野菜があります

・無農薬とか有機野菜とかで作られた野菜と言われているものは多々ありますが、時間とともに野菜臭が強くなります。採って畑で食べられれば問題ないのですが、実際は収穫から食卓まで何時間もかかります。

・しかしそれをほとんど感じない不思議な野菜があります。栃木県の海老原ファームで作られる「エビベジ」と呼ばれる野菜です。

・最初は貰って食べたのですが、香りの良さにちょっとびっくりしました。とりわけ嗅覚の敏感な人は、生野菜で「エビベジ」を試す価値ありです。

・たまたま食とは関係のない会合で海老原さんに会った時に、「香りが良くて他の野菜が食べられなくなるかもしれないので困りますね」と感想を述べたら、「その評価はすごく嬉しいです、今日この会に出て良かった。一番力をいれているのが野菜の香りなんです」と言っていました。

・この「エビベジ」、手に入れようとしたら通販です(あるいはニューオオタニ、帝国ホテル、ジョエル ロブションなどなどで食べることができますが)。

・ただ食材ってその日の気分であれこれ選ぶので、配達されるのを待っていたり、月極で旬の野菜がランダムに届く方式はどうも馴染めません。それがこの春から新宿の伊勢丹に続いて日本橋三越デパートの食品売り場などで買えるようになりました。

・他のこだわり野菜をすべて試したわけではないので、もっとそんな野菜があるかもしれませんが、冷蔵庫に何日か入れておいたカブやニンジンの葉が美味しく食べられる野菜はあまりないと思います。おすすめです。

・価格は特別高いということはありません(デパート価格です)。ホームページに「水加減をしてゆっくり育てることで、季節ごとに感じる野菜の味、香りを生み出す。それも機械を使わず人力で」というエビベジ野菜哲学が書かれています。

http://ebivege.com/ebivege_philosophy.html

・上記以外にも立川伊勢丹デパート、毎月第三日曜日東京の恵比寿ガーデンプレイスのマルシェに出店。ホームページにエビベジ使用のレストラン、飲食店が載っています。

次号4月19日金曜日

ページtopへ