クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:フード&ドリンク 日用品 

小さめのトングを探す

・菜箸というものがあります。おかずを小皿に取り分けたりする時に使う箸なのですが、日本人は器用です。でも箸で掴みにくいもの、柔らかいものは取りにくく、さらによごすのは箸先一寸でという作法はとても難しい。

・その点、洋食で使うトングは簡単です(辞書にパスタや小さな氷を挟む道具とあります)。片手で容易にサラダやパスタなどを取り分けられます。これなら手を痛めている時、それに高齢者にも使い易い便利な道具です。ただ大きいものが多く、あれだと食卓での見栄えは良くないです。これの小さめのがあればと探しました。

・スウェーデンのヨナスというメーカーの小さなトング。ジャガイモの皮むき・ピーラーを最初に作った会社だそうです。ステンレスですが、シンプルな北欧デザインで735円。

http://cinqplus.jp/?pid=57127985

・面白いものを見つけました。弾力のあるゴムにスプーンやフォークを挟んで自分好みのトングが作れます。これだと手触りや当たりの柔らかな木製のトングが作れ、痛んだら交換すればいい。経験上差し込むスプーンやフォークの大きさはデザート用がピッタリです。ドイツのコンスタンチン・スラヴィンスキー製で1680円。

http://www.blackbrick.jp/

・なんと言ってもベストはこれ。いろんな雑貨店で売ってます。ステンレス・トングという名前で売られてますが、なんと100円です。大もありますがこの軽くて小さいサイズが使いやすいです。

http://www.kitchen-kitchen.jp/index.html

次号8月2日金曜日

ページtopへ