クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:フード&ドリンク 日用品 

夕日に染まる山を見ながら飲むグラス

・飲むものの種類で、ワイングラスやウイスキーグラス、マグカップなどいろいろ形がありますが、山好きにこんなグラスはどうでしょう。ビールを入れると夕焼けの山と白い雲が浮かび上がります。この月夜野工房というのは谷川連峰を望む水上の月夜野地区にあって、こんなグラスを作ったんだそうです。

・「夕焼けの山」シリーズはタンブラー、ジョッキとこのビールグラス(径8cm×高さ11cm)の3種類ありますが、ビールグラスが一番景色が良いです。今はやりの富士山グラスもあります。

・入れる飲料で夕焼け、朝焼け、火山などに変わりますが、炭酸ソーダでもレモンティーでも楽しめます。プレゼントのシーズンですが、自分用に手に入れてもいいです。なにしろ美しい。

 

・アサヒ・スーパードライを入れた月夜野工房の「夕焼けの山」グラス 5000円+税。手作りのため、形が少しづつ違います。東京駅前KITTEビル4F FreeParkで買えます。

・上越クリスタル硝子株式会社 http://www.tsukiyono-kobo.jp

 

・タカラ・カンチュウハイ直搾り山形産ぶどうを入れると、まるで火山噴火。

・ただのミネラルウォーターだと清澄な山並みを表現します。

次号11月14日金曜日

 

ページtopへ