クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:フード&ドリンク 野遊び 

ほぼドリップと同じプレミアム・インスタント

・コーヒーショップの多様化と細分化が加速しています。記憶を辿れば、サイフォンコーヒーの喫茶店→ドトール→スターバックス→コンビニ→そして最新がサードウエーブと言われるブルーボトルやフォーバレルというトレンド、変遷になります。

・家庭用もパーコレーター、ネルドリップ、サイフォン、コーヒーやエスプレッソサーバー、それに簡易ドリップ式パック、缶コーヒーとなんでもありますが、なかでも一番簡単なインスタントも多様化が進んでいます。

・プレミアムなソレです。かつては明らかに即席とわかりましたが、今や家庭用のドリップサーバーとほとんど変わらない風味かそれ以上です(サーバーの場合、粉が古いと極端に味が落ちますから)。最大の利点はその速さで、湯さえ沸かせば5秒で飲めます。

・さらにいいのはゴミがほとんど出ないこと。そこでアウトドアではこれになってしまいました。ジャーで湯を持って行けば(最近の魔法瓶は高性能です)、火の使えない公園でも好きなときコーヒーが楽しめます。

・トライしたプレミアム・インスタントは二つ、スターバックスとイニック。ともに高級品故にインスタントといわず、それぞれスティックコーヒーとコーヒーエキスパウダーと表記しています。価格もプレミアムで、コンビニエンスのコーヒーと同じ一杯約100円もしますが、アイスも作れるし利便性が優ります。

 

・3年ほどスターバックスのヴィアを釣りで使用していますが、最近モデルチェンジしました。スーパーで売られているのは、このハウスブレンドという種類ですが、ショップには色々あります。2.1g×4本のパックで1本あたり約120円。酸味、苦味、コクはすべてレギュラーコーヒーとほぼ同じ。砂糖を入れた方がいいです。

http://www.starbucks.co.jp/beans/via/4901111260252/?category=beans%2Fvia

 

・最近試したイニックのスムーズアロマです。浅いローストのアメリカンやカフェオレ好きはこれがおすすめです。酸味や苦味が少なくマイルドで砂糖なしで飲めます。1本が4gとスタバの倍近くあり、明らかに製法が異なります。香りはスタバの方が強い。3本セットが302円、12本入りは1026円(いずれも税込)なのでこれも1本あたり約100円。ただ、スーパー、コンビニにはなく、セレクトショップのSEMPREや通販になります(サイトに店舗案内あり)。胃弱のコーヒー好きは試す価値ありです。

http://www.pfforest.com/inic-store/index.html

次号4月6日月曜日

ページtopへ