クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:フード&ドリンク 日用品 

安いものを買うばかりでは内需は拡大しない

・景気が良くなるのは、内需拡大、つまり消費が増えないとダメだと誰もがいいます。このためには、規制緩和と地方分権だと、これも政治家も役人も評論家もあげるキーワードです。

・ところが、地方創生といいつつ、総務省はふるさと納税での地方の工夫(やりすぎはあるにしろ)に横槍を入れ、文化庁は愛知トリエンナーレでの交付金を止める、と。

・このビジネスと文化事業は、国に判断能力はありません。金と権限を地方に渡すのが、地方分権の要。ただ、自分たちの方が頭がいいと思っていることと、手にした予算を手放すものか、でしょう。が、金は我らの税金で彼らのものではない、と判らせないとなりません。

 

・さて、この金属製のおろし用ブラシは傑作です。大根や生姜をおろす場合、指で小皿に入れますが、これがあればキレイにかきだせます。

・これを作っているのは株式会社ヨシカワという企業です。新潟は金属加工に優れる中小企業が多いのですが、ここは住所を見ると西蒲原郡弥彦村の、しかも大字です。こういう企業がのびのびと活躍できる環境を整えるのが地方創生の意味です。

・一方我々も考え方を変えないといけません。費用や生み出すための努力をリスペクトし応援しなければなりません。最近よく使われる「持続可能な・・」とは、こういうものも含まれます。百均やニトリ、ユニクロへ通うばかりでは、ベンチャーは育ちません。

・EAトCO ハケ グレーターブラシ 1200円。竹製のものが昔からありますが、ステンレスなので清潔です。使用後のおろし金掃除も簡単です。EAトCOという変な名前はEAT+COOKINGの意味だそうで、痒いところに手が届くキッチンツールを得意としています。でもこれ、百均が作りそうですね。

http://www.yoshikawa-group.co.jp/eatco/

次号10月18日金曜日

ページtopへ