クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

カテゴリ:フード&ドリンク 日用品 

エコとか脱プラとか簡単ではない

・来年からスーパーのレジ袋が有料ということになって、ショッピングバッグを使う人が増えるかもしれません。

・ユニクロが売り出したのは素材がコットンで、190円と安いのですが、重くかさばり、それに木綿は農薬使用量が半端ないので有名で、果たしてエコバッグという名前はどうなのか・・・。

・THEというセレクトショップが東京駅前のKITTEビルにあり、定番と呼べる商品を展開していて、その2店目が渋谷スクランブルスクエアに出来て、オープン記念に500個限定でショッピングバッグを売っています。ペラペラ切り落としのナイロン製で超軽量ですが、値段が5000円と、とてもエコじゃないです。

・ウルトラライトで超コンパクト、普段使っているバッグに常時入れておけるものを選ぶといくつかあります。

 

・シルナイロンというアウトドア素材のトートは、丈夫で小さくなり1番のおすすめ。シートゥーサミット・ウルトラシル・ショッピングバッグ、2310円(税込)。

https://www.lostarrow.co.jp/store/g/gST83515005/

 

・持ち手が幅広で重いものを入れても苦にならないのは、このオスプレー・ウルトラライト・スタッフトート。4180円。ジップで上部が締められます。

https://www.lostarrow.co.jp/store/g/gOS58804002001/

 

・このドイツでデザイン大賞を取ったnotabagはベルト部の持ち方で、トートにもデイパックにもなる点が特徴。4070円。

https://www.notabag.jp

次号2020年1月3日金曜日

Category

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

ページtopへ