クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:フード&ドリンク 

大人の炭酸飲料が売れているらしいです

・今年は暑かったせいかずいぶん炭酸飲料を飲みました。炭酸をしょっちゅう口にすると歯が溶けるという噂があってちょっと心配したくらいです。ということなのでしょう、炭酸飲料の売れ行きが前年比40%増と好調で、王様のCCレモン、三ツ矢サイダーはもちろん、特に売れたのがこの3月に登場した新製品の「オランジーナ」。

・リチャード・ギアがあの寅さんに扮して出てくるテレビCMをやっていた、フランスの定番飲料です(サントリーが傘下に収めて日本に登場しました)。甘さ控えめ、微炭酸、ほろ苦さがよくてオジさんも手を出したのが勝因かもしれません。

・そんなせいか続々大人向きの「ウエルチ」「トロピカーナ」「シュエップス」などの炭酸飲料が発売され、いずれも好評といいます。飲んだ中ではシュエップスのブリティッシュ・レモントニックがすっきりさわやか(カロリーオフですし)。

・そこでローアルコール・ファンとして、柑橘果汁を使ったビールのカクテル「パナシェ」を「オランジーナ」「キリンの泡」「シュエップス」という大人の炭酸で作ってみました。

「オランジーナ」はオレンジ、レモン、マンダリンオレンジ、グレープフルーツ。「キリンの泡」はグレープフルーツ、りんご。「シュエップス」はレモンが果汁原料です。

・ビールと柑橘系飲料を1対1で混ぜるという簡単なカクテルですが、一番よかったのは「シュエップス・ブリティッシュ・レモントニック」。シュエップスのレモンピールとビールのホップの苦みが不思議に合い、おすすめです。

・昼間のビールカクテルこと「パナシェ」は、柑橘グループのグレープフルーツ、オレンジ、マンダリンオレンジ、ネーブルなどではなく、レシピ通りのレモンが一番合うみたいです。

ページtopへ