クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

カテゴリ:フード&ドリンク 野遊び 

夏は麦茶、緑茶にこのママキ茶

・夏は冷えた麦茶を飲みますが、ちゃんと理由があるらしいです。体温を下げ、疲労回復や夏バテ予防に効くからとか。緑茶も抗菌作用があるので、夏向きです。

・先人の知恵は意味があります。前にレモンマートルのお茶を紹介しましたが、気分を落ち着かせる鎮静効果があり、オーストラリア先住民のアボリジニの薬用茶だそうです。最近話題になっているのが、ハワイ先住民のママキティー。

・ハワイの固有種のイラクサ科ママキを使ったハーブティーなのですが、これの効能は凄いです。カテキン、ルチン、抗酸化物質、ミネラル(カルシウム、マグネシウム、カリウム、リンなど)が含まれているので、疲労回復、血圧、血液、解毒、糖尿病、アンチエイジングにと、トクホのオンパレード。

・いろんな飲料のいいとこどりに加えて、ノンカフェインということも評価されているらしい。寝る前でも緑茶と違って飲めます。イラクサ科といえば、東北で山菜の女王といわれるアイコ(ミヤマイラクサ)も、ひょっとしたら体にいいのかもしれません。ただ、ママキはトゲのない唯一のイラクサとかで、タキイネット通販で取り寄せたもの(9cmポット3つで3000円)は、確かに触っても刺はありません。

・なお、このママキはカメハメハアカタテハの食草だそうで、これも日本のアカタテハの食草がイラクサなので同じです。

・使い方は、生葉でも乾燥でも湯を注いで飲むというので、この夏やってみようと思います。

・このママキティーが最近ハワイから輸入されていて、シャカティーという名でナチュラルローソンで売られています。まったくクセのない緑茶に近い味です。350ml 150円。

・ボトルにはSHAKAというハワイの挨拶がわりの手サインがデザインされていますが、ハワイ州観光局の公式キャラクターはこのShakaちゃんだそうです、知りませんでした。

次号6月26日金曜日

Category

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

ページtopへ