クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:ホビー メディア 

自然の不思議を知る鉱石の世界

・東京ミネラルショーという石の展示販売会が開かれています。東京・池袋のサンシャインシティ文化会館の2階3階の2フロアという広大なスペースを使った大イベントです。

・出展社が国内248、海外も89集まり、世界中の鉱物、化石、隕石、宝石、天然石が所狭しと並べられていて圧巻です。学術的な鉱石、化石マニアや岩石マニアの希少品、アクセサリーとしての貴石、さらに占い系の水晶やジェムストーンなどもあって実にバラエティーに富んでいます。

・研究者でも石マニアでもないのですが、知的好奇心を刺激する不思議なものがたくさんあって楽しめました。

 

・どうみても脂ののった三枚肉かベーコンにしか見えない豚肉石(方解石)。ずっしり重く重量感があります。中国江西省産(中国では猪肉石)。

 

・滑石片岩の中で見事な立方体結晶をみせる黄鉄鉱。この美しい直線、直角はなぜ。鉄より堅いがもろく、火打ち石ぐらいしか使い道がないらしい。スペイン産。

 

・透けた下の文字が二重に見える方解石(カルサイト)。この特性をもとにニコルプリズムなるものが作られ、かつて高分子化学や液晶の精密実験などに使われたとか。マダガスカル産。

 

・子供の頃に憧れた下のものを浮き上がらせるテレビ石(ウレキサイト)。繊維状の結晶のためこの現象が起こるのですが、光ファイバーと同じ原理なので今は人工テレビ石もあります。これはアメリカのカリフォルニア産。

 

・ガラスというのは人工のものですが、これは天然のガラスといわれるリビアングラス。2900年前の隕石の衝突で作られたものと考えられ、世界でも不思議な石の一つといわれます。エジプト、リビア、スーダンの国境辺りの産。

 

・デザートローズと呼ばれる砂漠の中に発生する石。なぜこのようにバラの花のような結晶ができるのかは不明。不毛の大地から花が生まれるので、「願いを叶える石」ともいわれます。

 

・コンピューターに欠かせないシリコン(無水珪素)。砂や石英の中に存在する珪素を取り出して結晶化した塊がこれ(左)。この単結晶をダイヤモンドカッターで切り、表面を写真腐食させてコンピューターチップを作る(右がその大規模集積回路のLSI)。アメリカのシリコンバレー産。

 

・今回の特別展示である巨大な異常巻きアンモナイト。1億3000万年前白亜紀。モロッコ産。これも売り物で300万円。

 

・ショーは12月8日の月曜日までですが、2015年2月27日〜3月1日に東京ジェム&ミネラルショー、さらにジャパン・ミネラルショー2015が2015年5月1日〜3日までパシフィコ横浜で開催されます。石の展示会はビジネスになるのかたくさん開かれています。

次号12月12日金曜日

ページtopへ