クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:インテリア 季節 

根の姿も楽しめる透明な花瓶

・この季節に花を咲かせるヒヤシンスは水栽培で知られていますが、鉢植えと違い夏に向かって根まで見えて涼しげでいいです。そんな根も鑑賞するという花瓶があります。ミントやアボカド、流行りの多肉植物などもいいと添付パンフレットに書いてありましたが、水中から伸びる葉や花を楽しむならやはり水草の仲間が最適です。

・例えばホザキノフサモ(穂咲きの房藻)とか外来種のオオフサモ(大房藻)は水中葉から水上に葉を伸ばし花も咲くので、水中も地上も姿を観ることができます。そして、水中の根が特徴のバナナプラントも面白いです。これの日本種がガガブタという睡蓮のような葉を水面に浮かべる水草で、バナナまで膨らまず大根程度ですが、同じ仲間なので水中観察ができます。新しい植物の鑑賞方法です。

・葉が水面から突き出したガガブタ。本州以西の沼や溜め池に群生する多年生浮葉植物。秋から冬に根が変形し大根のように太くなる。

・こんな白いヒトデのような花が夏に咲きます。葉はハート型。

・熱帯魚店やアクアリウムショップで売られているバナナプラント(和名ハナガガブタ 北米南部原産、小さいもので1000円ほど)。バナナの横から根が伸びますが、根付かず浮遊状態だとバナナがしぼんでしまうそうです。

・キントー製アクアカルチャー ベース。1500円+税。大小2種サイズ、透明と青があり、これは透明Sサイズ。蓋と本体と分かれているのがミソで、水替えが簡単です。Sサイズ:径8cm×12.5cm Lサイズ:径8cm×19cm(2000円+税)。

http://www.kinto.co.jp/news/2016/02/000554

次号4月18日月曜日

ページtopへ