クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:インテリア 季節 

小さな花を一輪飾る浮遊フラワーベース

・一輪挿しという花を一本活ける花瓶がありますが、これは小さな花びら一つを飾るものです。水鉢に浮かべると花がゆらゆら漂い、夏に相応しい涼しげなインテリアグッズです。

・花束から一輪挿し、そしてこのフローティングベースへと大きさを小さくしながら順番に花を楽しむことができます。

・こうした浮遊花挿しは昔もありましたが、硝子ではなくポリカーボネートで出来ているので安心です。

・オーデザイン フローティングベース リプル。1100円+税。ゆらゆら動き回るには花のバランスを考えて長さ5cm、直径1cmぐらいがちょうど。水鉢はある程度の深さが必要。ベースの直径は5cm程度。ちょっと高い値段ですがプレゼントにいいかも。東京・原宿のMOMAにあります。

http://www.oodesign.jp/#!ripple/c1d7i

次号6月24日金曜日

ページtopへ