クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:メディア 

夏目漱石生誕150年で漫画本が2冊

・夏目漱石生誕150年(2月9日生まれ)とかで新聞の連載や単行本の出版が続いています。この2冊もそうで、一冊は近藤ようこの「夢十夜」です。純文学系の漫画家である近藤ようこ氏は好きな作家で、出版社勤務時代は応援したものです。漱石には珍しいファンタジー短編です。

・もう一冊は近藤浩一呂の「漫画坊ちゃん」です。近藤浩一呂は明治時代に漫画漫文の作家として活躍し、朝日新聞の岡本一平、読売新聞の近藤浩一呂と言われたそうです。風刺漫画のはしりですね(本来は院展などに発表する日本画家でしたが)。

・というわけで、ストーリー漫画ではなく、文と1コマのカートゥーンで名著坊ちゃん描いていて面白いです。出版社は共に岩波書店、前者が上製本、後者は文庫です。

・近藤浩一呂は祖父の母方の親戚(絵描きの家系です)ということで、昭和26年に復刻した龍星閣「書譜坊ちゃん」を持っています。絵は時代を感じますが、当時はこれが最新の漫画表現だったのでしょう。

・本来は日本画家で、山梨に近藤浩一呂記念南部町立美術館があります。

次号2月27日金曜日

ページtopへ