クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:ファッション 野遊び 

夏の全天候型アウトドアキャップ

・こう暑いと晴れの日は帽子が必要です。ツバがぐるりと取り巻くストローハットやコットン製のピケ帽は、街や公園では便利なのですが、風に弱く雨の日は役に立ちません。視野も狭く山歩きや釣り、ランニングなどのアウトドアスポーツには向きません。

・野球帽タイプは軽快なのですが、首回りがカバーできません。視界が広く雨の日も使え、さらに通気性があり軽いもの、さらに使わない時はバッグにしまえるクラッシャブル・タイプとなると、このCAPO(カポ)のキャップしかありません。

・CAPOトレッキングキャップ(4800円)は、ツバがネオプレーンでナイロン製の本体はUVカット、撥水、通気性があります。出し入れのできるサンシェードは晴れたり雨が降ったりの東北の渓流で活躍しました。なによりもこの軽さがいいです(61g)。

・CAPOは1912年創業、オーストリアの帽子専業メーカー。短めのネオプレーン製ツバはしなやかで何かに当たっても衝撃を吸収します。サンシェードを取り出すと、首回りの日焼けを防げます。

http://www.kenkosya.com/13/2013Kenko.pdf

・サンシェードはマジックテープで付けられているのでとりはずせますが、付けたままでも不要な時は中に収納できます。クールマックスの汗止め付き。サイズはM、L、XLとありますがコードロックで調整できるので、女性はM、男性ならLで対応できます。カラーは7色。

次号7月22日月曜日

ページtopへ