クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:インテリア 野遊び 

捻れたり巻いたりの不思議植物人気

・サボテン&多肉植物が人気のようで、毎月どこかでフェアがあり、今や百均でも売られています。写真の左は石のようで割れ目から花が咲く「帝玉」、中央は「緑亀の卵」、右が緑蛇」と、名前も面白い(これらは400円から700円程度)

・こんな多肉植物や、サン=テグジュぺリの「星の王子様」に出てくる太い幹のバオバブの木も面白いのですが、とりわけ摩訶不思議なのがケープバルブと言われる南アフリカ産の球根植物です。

・葉が捻れ、巻き、縮れるのが特徴なのですが、年に数回しか雨が降らず、強風に晒されているためにそんな形態になったのではと言われるのですが、詳しいことはわかってないそうです。

・植物はふつう花に目がいきます。ところがこのケープバルブは葉が枯れてから咲くので、奇妙な葉に最近まで気がつかなかったんだとか。

・小学生に人気ナンバーワンの本が「ざんねんないきもの事典」だそうですが、世界にはまだまだ不思議なものがたくさんあるようです。

・この海外でアフリカバルブとも呼ばれるケープバルブの図鑑(80p1800)があります。STRAIGHT BIZARRE BOOKSという2015年スタートの出版社刊で、テーマが世界の怪しいものだそうで、一般書店流通ではなく、入手はフェアや園芸店かウエブです。

http://straight-books.com

・多肉植物フェアでは、こんな異形の植物が集まります。

・キルタンサス スピラリスというケープバルブ。これも葉が捻れています。ケープバルブは人気があって希少なので、これで4000円と高価。

次号511日金曜日

ページtopへ