クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

カテゴリ:フード&ドリンク 野遊び 

シリコンでヤカンを折りたたみに

・アウトドアの料理道具で、折りたたんでコンパクトにならないものはヤカン、ケトル、ポットの類です。鍋やフライパンは柄が折りたためるし、皿は重ねられ、カップもフォールディングタイプがあり、ストーブはコンパクトになります。

・そこで、いま流行の熱に強いシリコンを使ったケトルを、あのシートゥサミットが考えました。熱の当たる底はアルミ、上部をシリコンにしてジャバラ式にしました。フタまでの高さ9cmが3.5cmに縮みます。

・X- POT KETTLE SEA TO SUMMIT。4000円+税。容量は0.8L(沸騰させないなら1.3L)で、重量はアルミやチタンに比べて重く186g。注意は空焚きと炎が底を超えてはならないこと。つまり焚き火では使えません。

・沸かしてみるとアルミポットより早い気がしたので、気温26℃、水温23.8℃、600ccで測ってみると、シリコン3分40秒、アルミ(MSR1Lポット)が4分でした。ストーブはSOTOのウインドマスター使用。もしかしたらアルミ底直径がXPOTの方が8mm大きいせいかもしれません。

・同じ仕組みのX-magというマグカップがあります。11cm×8.5cm、60g、480cc、1200円+税。これが二つケトルの中に入ります。湯があれば、コーヒーや茶だけでなく、スープやカップメンも作れるので、省スペースを求めるとか車に積んでおくならこのセットは便利です。

https://www.lostarrow.co.jp/store/g/gST84014001/

次号9月11日金曜日

Category

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

ページtopへ