クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:日用品 季節 

緑の日除け、ゴーヤーは麻ネットで

・今、園芸店に行くとゴーヤーの苗が売られています。緑のカーテンはつる性のヒョウタン、朝顔、夕顔などいろいろ試しましたが、やっぱり日除けにはゴーヤーがベストです。虫がつかず、葉が縦横無尽に繁って日陰を作ってくれます。

・ゴーヤーは種類がいろいろありますが、日差しを遮るカーテンが主なら(実ではなく)、今すぐ植えた方がいいです。年によって実の成りや成長が違い戸惑うのですが、早く繁ってくれないと7月の猛暑に間に合いません。

・で、ゴーヤーを這わすネットは、園芸店で勧めている色鮮やかな緑のナイロンネットではなく(学校や役所用ですね)、麻のネットがベスト。窓枠や網戸などの背景に合わせてカラーを選べます。さらにシーズンが終わったら枯れたツルごと丸めて焼却したり、捨てたりできます(ナイロンネットは再利用できるのはいいのですが、枯れツルを外すの大変です)。

・苗です。種からでは遅すぎます。ゴーヤー専用の肥料も売られています。

・PROTOLEAFの麻ネット。一番小さいのが1.8m×1.8mでマス目は10cm角(約500円)。サイズは1.8m×2.7m、1.8m×3.6mもあります。100%麻素材なので燃えるゴミで処理できます。

http://www.protoleaf.co.jp/news/489-asanet.html

・こんなに種類があります。色が全6種類。同じ色の麻ひもを買えばアレンジも可能。園芸店はこっちを勧めるべきですよね。行きつけの店ではグリーンカーテンのコーナーにはなく、離れた場所に展示してありました。

次号5月24日金曜日

ページtopへ