クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:文房具 

昇進・昇格祝いにジョッター

・知り合いが昇格した時、とくに役員になったりする場合、上質のボールペンをプレゼントします。「サインする事が増えますから」という意味なのですが、銘柄はカランダッシュのスターリングシルバーなどが洒落ています。ちょっと重いのですが重要案件書類の署名は事務用ボールペンではいけません、これぐらいでないと。

・もう一つはジョッターです。JOTは簡潔に書き留める、手早くメモする(ランダムハウス英和大辞典)という意味ですが、いわゆるメモ帳とは違い、紙一枚がはさまったケースです。

・エグゼクティブの道具なので、自分のメモ、備忘録というよりは思いついたことを書き留めて、部下に渡すというのが正しい使い方かもしれません。役職者に相応しいプレゼントです。

・ジョッターは英王室御用達のスマイソンが有名ですが、手に入りにくいので、このロメオのジョッターがおすすめ。東京・銀座の伊東屋にあります。クロコ柄牛革製で3990円。名刺サイズのジョッターもありますが、本来ははこの72mm×102mmというちょっと大きな紙寸法のもの。

次号11月25日月曜日

ページtopへ