クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:文房具 

気分を表現できる万年筆インクのグレー

・メモや日記を後から見直すと、その時の気持ちが色や形で表れていることがあります。そんな使い方で濃淡の出る筆記具は、鉛筆か万年筆です。ボールペンやサインペンではできません。とりわけ万年筆は色も選べます。中でもグレーは表現力が豊かで、目にも優しく読みやすい。墨の世界の奥の深さです。

・万年筆インクのグレーもいろいろあります。濃すぎるとニュアンスが出なくなり、薄いと読みにくくなるというだけでなく、青系統のもの、紫がかったもの、チャコール系のもの、という具合で、グレーインクにこだわる人がいるのがわかります。

 

・淡くも濃くもなく、暖色すぎず寒色すぎずと選んで、この二つに行き着きました。涼しげなダイアミンのグレー(左)と、少し暖かいモンブランのオイスターグレー(右)です。夏用、冬用と使い分けることもできます。

 

・DIAMINE GREYは寒色でも暖色でもないまっすぐな灰色で、これが個人的には好きです。老舗インクメーカーなので膨大な種類がありますが、ただ単にグレーはこれだけ。30mlの小さいボトルがあり、試しに使えるところがいいです。インクを入れにくいのが欠点ですが。

https://www.kingdomnote.com/search?keyword=ダイアミン+ボトルインク

 

 

・モンブランのオイスターグレーは、その名の通り牡蠣の殻のようなグレーで、暖かみがあり冬はこれです。有名ブランドだけに手に入りやすいです。最近はヨドバシカメラでも売っています(ネットでチェックして、在庫のある店舗に行くことができ便利です)。

次号8月10日月曜日

ページtopへ