クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:文房具 

指が滑らずめくりやすいシニア向きメモ帳

・インフルエンザがまだ収まっていません。で、体温計がスタンバイです。その一家に1個はある体温計は年間70億円(日本国内)ほどの市場で、オムロン(5)とテルモ(3)8割のシェアだそうです。

・そこへ後発のタニタが昨年末に先端が柔らかくて曲がる体温計で参入し、ヒットさせたという営業担当者の記事が日経産業新聞に載っていました。

・普段から気をつけているのはとにかくメモを取ることで、手が使えない場合は録音もするといいます。アイディアを文章にする→メールにメモして自分宛に送信する→後で検索して見つけるとやり方は今風でもあります。

・ここで肝心なのは「アイディアを文章にする」です。ただしこの前がもっと重要です。感じたこと、思ったことを文字にしないと、アイディアに発展しません。

・日々当たり前に思ったり、感じたりしていることも、ふつうはすぐ忘れて残りませんが、訓練すると文字にできるようになります。雑誌編集者の必修科目です。

・例えば体温計でも、「脇の下のどの辺に入れたらいいんだろう」とか、「ピーという音での検温時間がわかりにくい」など、まだまだ思うことはあります。

・そんな日常皮膚で感じていることをコツコツと改善しているのが文具業界です。この2つのメモ帳(文庫サイズ)もそう。

・一つはコクヨのソフトリング。メモ帳は開いたときに真っ平らになって欲しいのですが、一般的な綴じではどうしても膨らみます。リング式はその点いいのですが、左ページは中央のリングが手に当たって書きにくくなります。リング式ノートは鉄か硬質プラです。システムノートを使わない理由がこれです。

・で、コクヨはこの輪をソフトプラスチックにしました。これだとほぼ気になりません。これに気づいた人がいたんですね。

・もう一つはMDノートブック。長年愛用しているメモ帳で、高級な糸かがり製本でフラットに開くのを始め、万年筆は滲まず、鉛筆は滑り過ぎず、ボールペンはよく吸収し‥‥とペンを選ばず、裏抜けせず、目に優しく、書き心地はNo.1です。

・このMDノートブックの新製品がでました。MDノートブックコットンです。名の通りコットンが混入しているために柔らかく、さらに平らになります。そして歳を取ると新聞紙やノートなどが滑ってめくりにくくなるのですが、しっとりしているので指がかかります。

・これも気がついた人がいたのかもしれませんが、シニアには有難い改良です。

・左 コクヨ ソフトリング 方眼ドット。A6文庫サイズ 160ページ 透明プラスチックカバー付きで380円。リングなので開いて裏にまわせるので、立ったままメモが取れます。右 MDノートブック コットン 無罫 A6文庫サイズ 176ページ コットンが20%混入。このためか前のMDより白い。700円と高価ですが、最高のメモノートです。特にシニアにはお薦め。

次号226日月曜日

ページtopへ