クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

スマートメディア

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなど
ライフスタイル雑誌を創刊
著書にスマートフォンの
生活革命を書いた
「スマートメディア」デコ刊

  • むしむし探し隊
  • カフェ de ウクレレ

カテゴリ:文房具 

これぞ究極の折り刃式カッターホルダー

・日用品のナイフ、鉛筆を削るにしろ紙を切るにしろ、オルファの折って常に新しい刃にするスライド式がカッターの標準です。

・今やNTカッターやらコクヨやら、各社から出ていますが、刃を動かす構造上、どうしてもガタつきます。さらにストッパーもないので、細かい作業では注意が必要です。

・このスライド式の問題点をなくした新製品がオリオンから出ました。紙メーカーだけあって、繊細な紙細工に問題がある点に気がついていたのでしょう。

・ガッチリとした亜鉛合金のダイキャスト製と、ストッパーが付いているのでぐらつかず、ブレません。切り絵やプラモデル製作には最適です。

 

・グランツ カッター、145mm、60g。1800円+税。細かい作業をする鋭利な30度刃が標準ですが、従来のもの(下)とは歴然と違い、ピシッとしています。ストッパーを持ち上げ、刃を出してストッパーを下ろして留めます。刃をしまう時もストッパーで押さえるので、不用意に刃が出ることがなく安全です。ナイフはロックがあると安心です。

 

・標準の60度刃も使えます。普段使いはこっちが怖くなくていいです(ロックをあげた状態)。

https://www.k-orion.co.jp/product/other/glanz-cutter.html

次号9月9日月曜日

ページtopへ